ニードル脱毛、針脱毛とは、
毛穴一つ一つに細い金属針を刺し、
弱い電気や高周波を流し、
毛包を破壊していくという脱毛方法。
ある程度の技術が必要です。
レーザーや光脱毛が開発される前からある脱毛法で、
一昔前の主流でした。
80年代くらいの女性芸能人は、
針脱毛で、脱毛していた人も多いと思われます。

昔からあるものだからといって、
まったく進化してないわけではありません。
今まで使われていた針は、
皮膚と針が直接接触した時に、
やけどの危険性などあるものでしたが、
最近は、皮膚と接触する部分が絶縁された針、
絶縁針が開発され、安全性がアップしています。

ただ、このニードル脱毛は、大きなデメリットがあります。
毛穴一つ一つ手作業で処理していくので、
かなりの時間がかかるということです。
時間がかかるイコール料金もかかるということ。
脱毛の範囲によりますが、かなりの金額になります。
ちょっと一般家庭では苦しい額です。

利用するとしても
眉毛、ビキニラインなど
狭い範囲の脱毛や
レーザー脱毛で困難な部分の脱毛
くらいがちょうどいいでしょう。

レーザー脱毛で困難な部分とは、
レーザーに反応しない白髪や、
皮膚の黒い部分、日焼けの部分などです。
皮膚トラブルで、レーザー脱毛ができない人でも
絶縁針脱毛なら可能だったりします。

最後に、ニードル脱毛、針脱毛は、永久脱毛かですが、
永久脱毛といえます。
脱毛が完了すれば、
毛が生えてくることはありません。
(完全ではない)
実は、永久脱毛と呼んでいいのは、
この脱毛法だけなんです。

効果だけで考えると、一番優れている脱毛法なのかもしれませんが、
その分時間とお金も必要だし、ある程度の痛みに耐えねばなりません。
どこまでの脱毛を求めるかにもよるでしょうが、
普通に脱毛したい人なら、
サロンや、エステでの脱毛で充分だと思います。
でなければ、
サロンや、エステでの脱毛が、
ここまで流行らないはずです。